家を買う際は、何度も足を運んで調べよう

私が一戸建て住宅を購入したとき、立地条件、環境を一番重要視しました。
電車を使う事も結構あるので、駅から徒歩圏内である事と地盤や騒音や陽当たりなど周辺環境も気になります。
地盤は、地名や以前はどういう場所であったかで調べる事も多少出来ます。
生涯定住する事を前提に騒音や、ご近所の雰囲気も重要視した方がいいかと思います。子供さんが居られたら、学校までの距離なども調べる事も大事かと思います。

まず何度もその土地や家を見に行く事をしました。昼間と夜の両方見に行き、住んでるご近所さんの感じや夜歩いてみて治安なども掴んでおきました。
駅からも実際歩いて何分かかるかも調べてみました。
家が建つ前は、宅地だったのか田畑だったのか地盤の面でも気になるので分かる範囲で調べてみました。
車の往来などもよく通る道かどうかも見ておいたのも騒音の面でも良かったと思います。
でも、実際しばらく住んでみるのが一番いいのだと思いますが、体験出来るお家はまだまだ少ないかと思います。

やはり何度も現地に足を運ばれて、昼間の様子や夜の雰囲気等を知っておかれた方が良いかと思います。
妥協されずに一番自分達が重要視したい点は貫きとおされた方が結果良いのではないかと思います。

PR|新築見学会でお薦めの工務店|